上前津歯科医院

予防歯科

こんにちは上前津歯科医院です。
今回は「予防歯科」についてお話します。
「予防歯科」とは、むし歯や歯周病になってから治療を受けるのではなく、そうならない様に予防し、大切な歯を守る、という考え方です。
現代の歯科医院は、歯を削ったり、抜いたり、入れ歯を作るだけの場所ではありません。歯が痛くなってからの治療では、時間もお金もかかります。患者さんの治療の負担を減らし大切な歯を残せる様、早期の治療、事前の予防をすること、それが「予防歯科」です。

そこで、むし歯や歯周病を「予防する」ために、ご自身でできるケア【セルフケア】と歯科医院で行うケア【プロフェッショナルケア】をご紹介します。

セルフケア

*歯みがき
お口の健康を維持するのに最も重要なのは、毎日の歯磨きです。1本1本丁寧にみがきましょう。「前歯の裏」・「奥歯」・「歯と歯ぐきの境目」・「歯と歯の間」はむし歯になりやすい場所ですので、特に念入りにみがきましょう。

*食生活での注意
「しっかり噛んで食べる」・「お菓子やジュースなど甘いものをとりすぎない」・「長時間だらだら食べないようにする」ことを心がけましょう。

プロフェッショナルケア

毎日セルフケアをしている方でも、みがき残しが出てしまうことがあります。万が一むし歯や歯周病になってしまっても、最小の治療で済む様、定期的に歯科医院での健診を受けましょう。

*定期健診
お口の状態にもよりますが、治療が必要なくても、3~6ヶ月に一度の健診をおススメします。

*歯石除去
歯みがきでは落とせない歯石や着色汚れなどを、機械を使って落とすことが出来ます。

*フッ素塗布
むし歯になりにくい丈夫な歯になります。
一生自分の歯で食事できるよう、セルフケアとプロフェッショナルケアで歯の健康を維持していきましょう!