矯正歯科

矯正歯科

矯正歯科について
Orthodontic

最近は、小児矯正に限らず、成人になってから矯正を始める方が増えています。
美意識の向上や健康問題への関心から、歯に対する意識が高まって来ていると感じます。

矯正治療では、正しい歯並びや噛み合わせに治して行く事によって、様々な効果が生まれます。
まず正しい噛み合わせによって、食べ物をしっかりと噛む事ができます。
食べ物をしっかり噛めるという事は、消化も良くなり、体にも良い影響を与えます。
また不揃いの歯並びが綺麗に整う事により、毎日の歯磨きの磨き残しを防ぐ効果もあります。
磨き残しは、虫歯や歯槽膿漏などの原因にもなり、健康問題に深刻な影響を与えます。

他にも、噛み合わせが悪い場合は、あごの関節に負担をかけ続けて顎関節症になったり、歯が前に飛び出している場合は折れやすく、唇や歯肉を傷つけてしまう恐れもあります。
また出っ歯と呼ばれる(上顎前突)や、受け口(反対咬合)の方は、長年悩み続けている方も多く、その結果コンプレックスとなってしまい、人前で笑ったり会話を避けるようになる程、深刻に悩んでいる方も見られます。

このような場合も、歯科矯正によって長年の悩みを解消する事が可能です。

アソアライナー

アソアライナーとは、従来のようなブラケットやワイヤーなどの矯正装置を使わずに、患者様ひとりひとりの為にオーダーメイドで製作されるプラスチック製の透明なマウスピース矯正装置です。
コンピューターを製作過程に使用することで正確な矯正装置になっています。
各ステップごとに印象採得し、1ステップ0.1㎜での調整が可能なので、それぞれの症例にあわせた、より正確な治療が可能になります。
ブラケットやその他の矯正装置とも併用が可能です。

アソアライナー
術前術後

アソアライナーのメリット

  • 透明で薄いプラスチック製のマウスピースなので目立ちません。矯正治療をしていることに気がつかれません。
  • ソフト、ミディアム、ハードの3種類のシートを用いて矯正力を調整できるので、痛みも軽減できます。
  • 取り外し可能なので、食事中の違和感や歯みがきも今まで通りで大丈夫です。
  • 他の矯正治療と違い、しめつけや痛みなどの違和感や不快感が少ないです。
  • 発音にほとんど影響はありません。
  • 今まで金属アレルギーの方で矯正治療が行えなかった患者様も安心して矯正治療を受けていただけます。
  • 装置を取り外してブラッシングが可能な為、お手入れしやすく、清潔を保てます。
  • 矯正中に同時にホワイトニングもできます。
  • 歯を抜いてスペースを確保する必要がありません。
  • 高価な貴金属を使用しないので治療費用が抑えられます。

アソアライナーのデメリット

  • 通常の矯正治療より、治療期間が多少長くなります。
  • 6歳臼歯(第一第臼歯)までの永久歯が生えそろってない子供には対応できません。
  • 症例が限られるため、誰でも施術可能ではありません。

治療の流れ

アソアライナー治療では、精密な人間工学に基づいた、一人一人オリジナルのマウスピースを作製します。

フロー


アソアライナーでの当院の症例

矯正治療前

  • 正面術前
    正面から見た様子
  • 上顎術前
    上あごの様子
  • 下顎術前
    下あごの様子

矯正治療後

  • 正面術後
    正面から見た様子
  • 上顎術後
    上あごの様子
  • 下顎術後
    下あごの様子

矯正歯科の相談について

歯科イメージ

歯科矯正では、矯正方法によって費用に違いがあります。
各歯科医院によっても、治療計画や方針等に違いがあると思うので、もし無料相談やカウンセリング等が利用できれば、積極的に相談されると良いでしょう。

治療費用としては、各歯科医院によっても違いがあります。
例えば、無料相談があるのか無いのか、この辺も第一ステップとして違いがあります。
無料相談を利用して何人か矯正歯科医の意見を聞いてみると、色々と教えてくれると思います。

また歯科医によっては、基本的治療方針や、勧める治療法にも差があると思うので、治療を始める前に自分自身でも情報を集めながら勉強することも大切です。
何よりも治療開始後に後悔しないように、十分な情報を集める事前準備も必要です。
治療を始める前にかかる主な費用としては、精密検査(レントゲンや歯型採得、歯周病検査等)があります。
更に、この精密検査に対する診断料も発生する場合があります。
歯科矯正の場合は、精密検査を通して把握できることも多いので、治療前には一通り検査をしてから治療計画を立てる流れが一般的です。

最近では、セカンドオピニオン制度もあるので、精密検査の資料を利用して、参考意見を教えてもらう事も可能です。一見、遠回りのような気がしても、不安がなくなるまで治療方法や治療計画を教えてもらい、納得してから安心して治療を始めても良いと思います。
治療費用も含め、不安な事や何か不明な点がある場合は、早めに何でも歯科医に相談してみましょう。
相談を重ねながら歯科矯正に対する知識や情報を増やせれば、自分自身の判断力も増し、安心して治療を始められると思います。
歯の悩みを抱えている方は、ぜひ一度相談されると良いでしょう。