インプラント

インプラントについて

インプラントとは
Implant

インプラントイメージ

虫歯や歯周病、または事故などによって、不幸にも歯を失ってしまった場合、従来は、入れ歯などを用いる事でしか、その歯を補う方法がありませんでした。
現在では、入れ歯の他に、インプラントを入れる事で、歯を補う事ができます。
インプラント治療は、顎の骨にインプラントを埋め込み、その上に被せ物をのせる為、自前の歯のように違和感のない人工歯を手に入れる事ができます。
入れ歯と比べると、装着感や機能面では遥かに優れているインプラントですが、インプラントには埋入手術が必要な為、誰でもできるわけではない事、また保険適用外の自由診療となります。


当院のインプラントについて詳しくお知りになりたい方は下記専門サイトをご覧ください。
インプラント情報専門サイト


インプラントの治療の流れ

インプラントを希望した場合、最初にインプラント治療が可能かどうか検査をします。インプラント治療では、骨にインプラントを埋め込む必要があるため、十分な骨の量があるかどうかを調べます。
ここで、インプラントが可能と判断されたら、インプラントを顎の骨に埋入します。
この後、骨とインプラントが結合されるまで、治癒期間を設けます。期間はおよそ3か月から6か月程度です。
その後に、インプラントと、人工歯を結合させるアバットメントを連結します。更にその上に人工歯を装着してインプラント治療は完了します。

インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリットは、他の治療法にはない優れた点がいくつもあります。
第一に、インプラントでは、自分の歯を削ることもなければ、他の歯に負担をかけることもありません。
また、顎の骨に直接インプラントを埋入するため、手術後は自前の歯が戻ってきたかのような噛み心地、違和感のなさを手に入れる事ができます。
また、見た目も美しく、自前の歯同様か、それ以上の美しい歯を手に入れる事ができます。
更に、入れ歯のように歯茎を覆う必要がない為、食事の味が損なわれません。

インプラント治療のデメリット

インプラント治療のデメリットは、第一に手術が必要な事があげられます。
外科手術をする為、心身共に治療に負担感がないとは言えません。
時間の面をあげれば、インプラントの装着に時間を要する事から、ある程度の治療期間がかかります。
また、このインプラントの埋入をする為には、十分な顎の骨が必要であり、骨の量が足りない場合は、それを補うための手術が別に必要になります。
このように、口腔内の条件によって、インプラントを出来ない場合もある事もデメリットの一つです。
さらに保険適用外の自由診療の為、治療費用は、入れ歯や他の治療法に比べて高額になります。

インプラントの費用

インプラントは、保険適用外の自由診療である為、歯科医院の定めた価格、費用となります。
まずインプラントを入れる為に、事前の検査、カウンセリングが必要ですが、この為の費用がおよそ15000円~5000円程度となっています。
インプラントやアバットメント、被せものの費用はどの種類を採用するかで変わってきます。
およそ一般的には一本あたり30万~40万円程度が相場とされていますその他、手術に関わる費用が別途かかってきます

インプラントの寿命

インプラントは一生ものと言われるくらい、インプラントの寿命は長いです。
平均して10年以上使い続ける事ができ、一度入れれば、他の治療法よりはるかに長い期間使い続ける事ができます。
しかし、長期間の使用をする為には、毎日のセルフケア、歯科医院での定期的なメンテナンスが必要です。

インプラントは、他の治療法に比べ、見た目も美しく、天然歯同様の装着となりますので、噛み心地も良く、体の健康を考えた時にも優れた治療法です。
デメリットもありますが、メリットの大きい治療法の為、人気の高い治療法です。
また、近年オールオン4といった、4本のインプラントで、片顎すべての歯を支える治療法もでてきました。
歯を失ったら、歯科医師によく相談して、最も良い治療法を選択すると良いでしょう。