上前津歯科医院

噛む力のつく料理レシピ「たことジャガイモの炒めもの」

こんにちは。上前津歯科医院です。
今回は、噛む力のつく料理レシピをご紹介します。
よく噛むことで唾液が分泌され、むし歯や歯周病の予防に繋がります。また、ゆっくりよく噛んで食べることで、胃腸の働きを活発にしたり、食べすぎを防ぐ効果もあります。また、食事中に水やお茶で流して食べることをやめると、噛む回数が増えやすくなります。

今回のメニューは、「たことジャガイモの炒めもの」です。

【材料(2人分)】

ジャガイモ 2個
ゆでダコ 200g
にんにく 1片
プチトマト 8個
塩・コショウ 各少々
オリーブオイル 大さじ1
★粉チーズ 小さじ2
★パセリのみじん切り 適量

【作り方】

(1)ジャガイモはひと口大に切り、水にさらします。タコは3~4mm厚さのそぎ切りに、にんにくはみじん切りにします。

(2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、香りがたったらじゃがいもを加え、炒めます。ジャガイモに焼き色がついたら、ふたをして1~2分蒸し焼きにします。

(3)タコとトマトを加えてサッと炒め合わせ、塩・こしょうで味を調えます。お皿に盛り、★をかけたら完成です。

タコをよく噛むことと、トマトの酸味で唾液の分泌が促されます。
ぜひ、ご家庭で作ってみて下さいね。