上前津歯科医院

歯周病

こんにちは、上前津歯科医院です。
今回は、「歯周病」についてお話致します。

成人の多くが患っている、「歯周病」。日本人の80%以上がかかっているとも言
われています。歯周病とは、歯周組織が歯垢に含まれている細菌(歯周病菌)に
感染することで、歯肉が腫れたり、出血したり、最終的には歯が抜けてしまう、
という病気です。日本人が歯を失うもっとも大きな原因となる病気ですが、自覚
症状があまりないため、気づきにくい病気でもあります。

また最近の研究から、歯周病菌は口腔内だけでなく、全身の様々な疾患を引き起
こすことも明らかになりました。

そこで、歯周病がもたらす病気と、歯周病のセルフチェックについて紹介します。

【歯周病が体に与えてしまう健康障害は?】
・糖尿病
・心臓疾患・動脈硬化
・肺炎などの呼吸器疾患
・低体重児出産・早産
・骨粗しょう症   など。

【歯周病セルフチェック】
以下のような症状があれば、すぐに歯科医に相談しましょう。
□歯ぐきの色が赤い
□歯ぐきが腫れる
□歯ぐきから出血する
□歯が長く見える
□歯ぐきがむずがゆい
□歯がグラグラする
□口臭が気になる

歯周病の予防には、毎日のハミガキと歯科医院での定期健診が重要です。
セルフチェック後に気になる方は、ぜひ一度ご来院下さい。