上前津歯科医院

噛む力をつける料理レシピ「いかのチーズ焼き」

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は噛む力をつける料理レシピを紹介します。 よく噛むことは、顎の発達の促進・唾液の分泌・肥満防止などの効果があります。 今回のレシピは「いかのチーズ焼き」です。 【材料(2人分)】 ・いか(胴のみ)…200g ・キャベツ…50グラム ・油…小さじ1/2   続きを読む

2015.9.3

ストレスと歯の病気の関係

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は「ストレスと歯の病気の関係」についてお話します。 一見、関係の無いように思える“ストレス”と“歯の病気”ですが、実は深いつながりがあります。 例えば、緊張やプレッシャー・悩み事などが原因で精神的なストレスがかかると口元や歯にも強い力がかかっていること  続きを読む

2015.7.1

喫煙の口腔への影響

こんにちは、上前津歯科医院です。 今回は、「喫煙の口腔への影響」についてお知らせします。 タバコの煙には有害物質が含まれており、体のいろいろな部位に深刻な影響を与えます。 肺がん、心筋梗塞、喫煙による低体重児の出産などの影響は皆さんご存知かもしれません。 では、タバコを吸うことによって歯  続きを読む

2015.5.30

こどもの指しゃぶり

こんにちは上前津歯科医院です。 今回はこどもの指しゃぶりについてお話します。 小さなお子さんを持つお母様から「指しゃぶりを何歳ぐらいまでつづけて良いか」 「歯並びが悪くならないか心配」という質問を受けることがあります。 歯科医の立場では、歯ならびや咬み合わせがひどくならないように、4歳か  続きを読む

2015.3.27

インフルエンザを予防しましょう

こんにちは上前津歯科医院です。 毎年のようにインフルエンザに警戒をしなければならない時期がやって参りました。 名古屋市の定点当たりインフルエンザ患者数を見てみると、2015年3週(平成27年1月12日から平成27年1月18日)の70定点からの合計患者報告数は2,499人となり、警戒レベル  続きを読む

2015.2.27

初期のむし歯の対策

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は「初期のむし歯の対策」についてお話します。 むし歯は象牙質まで達して初めて違和感や痛みを覚えるようになります(肉眼で見て、歯に穴があく程度)。この時にむし歯に気付く方が多いのですが、この状態ですと、既に歯を削らなければ治せないむし歯になっています。   続きを読む

2015.1.31

ドライマウスが起こる原因と予防策

こんにちは。 今回は「ドライマウス」についてお話します。ドライマウスとは、唾液の減少等により口の中が乾く病気です。 ドライマウスとは、唾液の分泌量が減って口の中が乾燥し、食べ物が飲み込みづらくなる、口の中がネバネバする、口臭がきつくなる、話しにくくなるなどの不快感が続く症状です。 有害な  続きを読む

2014.11.27

予防歯科

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は「予防歯科」についてお話します。 「予防歯科」とは、むし歯や歯周病になってから治療を受けるのではなく、そうならない様に予防し、大切な歯を守る、という考え方です。 現代の歯科医院は、歯を削ったり、抜いたり、入れ歯を作るだけの場所ではありません。歯が痛く  続きを読む

2014.8.10

だ液の役割について

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は「唾液の役割」についてお話します。 唾液は1日に1000~1500mlほど分泌されます。唾液には、健康に関わるさまざまな働きがあります。 唾液の働き ●消化を助ける 唾液に含まれる「アミラーゼ」という消化酵素の働きによってデンプンを分解、消化を助けま  続きを読む

2014.8.5

正しい歯磨きの仕方

こんにちは上前津歯科医院です。 今回は正しい歯みがきの仕方についてお知らせします。 しっかり歯みがきをして、むし歯や歯周病を予防しましょう。 【歯ブラシ】 毛先がひろがっていなくても、長く使っているとブラシのコシが無くなり汚れを落としにくくなります。 一ヶ月を目安に交換しましょう。 【歯  続きを読む

2014.8.1