上前津歯科医院

噛む力をつける料理レシピ「いかのチーズ焼き」

こんにちは上前津歯科医院です。
今回は噛む力をつける料理レシピを紹介します。

よく噛むことは、顎の発達の促進・唾液の分泌・肥満防止などの効果があります。
今回のレシピは「いかのチーズ焼き」です。

【材料(2人分)】
・いか(胴のみ)…200g
・キャベツ…50グラム
・油…小さじ1/2
・長いも(すりおろし)…30g
・ピザ用チーズ…20g
★しょうゆ…小さじ2/3
★だし汁…小さじ2
★しょうが汁…小さじ1/2強

【作り方】
1)キャベツは細切りにします。フライパンにサラダ油を熱してサッと炒め、取り出しておきます。
2)1)の荒熱が取れたら長芋とチーズを混ぜ合わせ、いかに詰めてつま楊枝でとめます。
オーブンシートを敷いた天板にのせ、200℃に熱したオーブンで8分ほど焼きます。
3)★を合わせ、たれを作ります。焼き上がったいかは食べやすい大きさに切って器に盛り、たれをかけ、完成です。
皆さんも、ぜひご家庭で作ってみて下さいね。