上前津歯科医院

正しい歯磨き

こんにちは。上前津歯科医院です。
今回は、正しい歯のみがき方についてお知らせします。
むし歯や歯周病を防ぐ1番の方法は、毎日の歯みがきで歯垢をしっかりと落とすことです。

●ポイント(1)毛先を歯の面にあてる
ハブラシの毛先を歯と歯ぐきの境目、歯と歯の間に、きちんとあててみがきましょう。
歯にまっすぐ90度の角度でブラシをあてます。

●ポイント(2)軽い力で動かす
力を入れすぎると、ハブラシの毛先が広がって歯垢を落としにくくなります。

●ポイント(3)小刻みに動かす
5~10mmの幅を目安に小刻みに動かし、1~2本ずつみがきます。1か所を20回以上みがきましょう。

●ポイント(4)歯垢がつきやすい場所をチェック
歯垢が残りやすい場所は、より丁寧に歯みがきしましょう。

【歯垢がつきやすい場所】
歯と歯の間
歯と歯ぐきの境目
奥歯のかみ合わせ
1番奥の歯の後ろ
歯並びがでこぼこしている所

また、毎日歯をしっかりみがいても、どうしても落としきれない汚れが残ります。
定期的に歯科医院での健診も受けましょう。