歯科Q&A

レントゲンについて

レントゲンについて

被爆量のめやす
イメージ

デンタル1枚あたりの被曝量:1シーベルト
自然界における宇宙線の被曝量:年間280シーベルト
大地からの放射線量:年間260シーベルト
建築材料からの放射線量:年間30~40シーベルト


歯科用のレントゲンの影響は無視できないと思われるが、同程度のリスクを日常生活で受けていることも事実である。
レントゲンで全ての虫歯を見つける事ができない事もある。
歯質の喪失で相当ないと明確な像として表れてこないうえ、金属等のつめ物、被せものの部分はレントゲンが通らない為、その陰に虫歯等があった場合は発見できない事もある。
肉眼的に見ただけでも全ての虫歯を見つける事は難しく、自覚症状やレントゲンやその他いろいろな要因から診断されるものである。