歯科Q&A

クリーニングとホワイトニングの違い

クリーニングとホワイトニングの違い

【クリーニング】
クリーニング

クリーニングとは、歯の表面に付着したステインなどの汚れを専用の器具で機械的に取り除くことをいいます。
ホワイトニングを行う場合には、前処置として必ずクリーニングを行う必要があります。
クリーニング、PMTCを行うことでプラークや歯石を除去したり、歯の表面に付着したステインなどの汚れを専用の器具で「機械的」に取り除くことで「歯」本来の色を取り戻すことができます。


【ホワイトニング】

ホワイトニングは、歯の内部に作用して、歯そのものの色を薬剤で科学的に白くしていきます。
※ホワイトニングでは、歯石やステインはとれません。

クリーニング後、薬剤を歯の内部に浸透させることで「化学的」に白くしていき「歯」本来の色よりも白くすることができます。