歯科Q&A

歯科治療Q&A

歯科治療Q&A
Q and A

よくある治療に関する質問と回答を掲載しています。


審美歯科に関するQ&A

口元をきれいにしたいけど歯科医院は怖いし費用がかかりそうで心配なのですが。
当クリニックではまず、患者様のお悩みをじっくりお聞きできるよう、カウンセリングルームでお話を伺います。歯科に対して抱いてらっしゃる希望、もしくは不安をゆっくりとくつろいだ空間でお聞かせください。また、当クリニックは保険診療も行っておりますので、必要に応じて保険診療と自費診療をご提案させていただきます。
保険診療と自費診療では何が違うのですか?
保険診療では材料や治療方法に制限があります。一方、自費診療では、それらに制限がなく、インプラントなどの最新の治療を受けることが出来ますし、セラミックなど、審美的、強度的に優れた材料も使用可能です。また、特別な型取り材や接着材を使用することで、見た目にも美しく、外れにくい、虫歯になりにくい、など予後に大きな違いが出てきます。
笑うと見えるところに銀歯が入っているのですが、白くすることはできますか?
奥歯は自分が思っている以上に周りには見えてしまっているものです。当クリニックでは色調、透明性、強度に優れたセラミックを用い、より自然で健康的なお口元になるようお手伝いいたします。
歯茎の黒ずみが気になるのですが。
歯茎が黒くなる原因には、メラニン色素の増殖によるもの、金属を用いた治療によるものなどがあります。健康なピンク色の歯茎に戻すには、メラニン色素沈着の場合、薬品を塗布して綺麗な歯茎を再生させるピーリングがおすすめです。金属が原因の場合は、着色部分を取り除き、オールセラミック、グラスファイバーによるメタルフリーの治療によって変色を防ぐことが出来ます。
友達とのスナップ写真、みんなより歯が黄色い気がして・・・
歯の黄ばみの原因は、虫歯によるもの、元々の歯の色によるものによって治療法は違ってきます。当クリニックではクリーニング、ホワイトニングからセラミック治療まで、あなたの健康的で美しい笑顔をサポートさせていただきます。

矯正歯科に関するQ&A

大人になってからでも矯正できますか?
成人の方、中高年の方、高齢者の方も矯正治療を受けられている方はたくさんいらっしゃいます。ただし、年齢とともに代謝は下がっているので、歯や歯周組織に問題があることも多いため、その治療を優先してから、通常より弱い力で歯を動かしています。そのため治療期間が長くなることもあります。
子供の歯並びが気になるのですが、矯正を始めるのは早い方が良いですか?
症状によって、治療開始時期が異なってきます。気になられた時に、できるだけ早く、矯正歯科で相談されることをお薦めします。
治療期間(通院間隔)はどのくらいですか?
治療期間(通院間隔)は症状、治療内容によって異なりますが、通常の本格的な治療においては、月に1~2度程度の通院で1~3年です。また治療後の保程の期間が約1~2年です。
矯正すると虫歯になりやすくなりませんか?
矯正装置を装着すると、歯と装置の隙間に物が詰まりやすくなります。そのため、歯磨きを怠ると、虫歯ができてしまいます。歯磨きによって、装置が壊れることはありませんので、教わった方法で正しく丁寧に磨けば、虫歯の心配はありません。
矯正金具が目立つのが気になります。あまり目立たないように矯正する方法はありますか?
金属の矯正金具もありますが、当院では口元から見える部分にはセラミックの金具を使用していますので、目立つ心配は少ないと思います。その他にも、歯の裏側に金具を装着する方法もありますので、ご相談ください。
治療費のお支払いのタイミングは?
まず診療時に検査診断料のお支払い、矯正開始時に初回1回目のお支払い、その後各々の分割のお支払いとなります。
初診でどこまで診断してもらえて、診断料とは内容がどう違うのですか?
初診では、歯並び、噛み合わせなどについて診査させていただき、一番気になっているところや治療に関する心配、疑問点などについてお話を伺います。そしておおよその期間、費用などについて説明いたします。その後、精密検査をして治療計画の立案をし、診断結果、治療方針、期間、費用などの詳細を説明いたします。
早く歯を動かす方法はあるのですか?
歯周外科処置と併せての矯正治療、インプラント矯正などがありますが、メリット、デメリットもありますので、ご相談ください。