歯科口腔外科

歯科口腔外科について

歯科口腔外科について
Dentalsurgery

主にお口の外科手術を要する処置を行う治療です。
親知らずの抜歯が一般的によく知られていますが、重度の歯周病の方に行う歯周外科、顎関節症、口唇や舌のケガ、歯の外傷など多岐にわたる手術・外科処置全般を行います。

当院のドクターは長年口腔外科に携わってきており、歯科口腔外科についての豊富な専門知識・技術がございます。
口腔外科の治療を安全に行うために必要十分な設備・実績があり、難易度の高い症例にも対応可能です。
他医院からのご紹介で来られる患者様も多くおられます。
お悩みのある方はどうぞお気軽にご相談くださいませ。


当院で行っている歯科口腔外科について

  1. 親知らずの抜歯

    親知らずは、成人以降に生えてくることが多く、斜めに生えたり歯ぐきがかぶさっていたりすると、炎症や腫れなどのトラブルを起こしやすくなります。
    特に、現代人は顎が小さくなっているため、親知らずが生えるスペースが少なくなり、斜めや横向きに生えているケースが多くあります。
    当院では、親知らずの抜歯を安全かつ、患者様にご負担がないように万全な体勢を整えておりますので、ご安心ください。

  2. 事故や外傷などでの折れた歯や口の中の裂傷の治療

    スポーツや事故などにより、歯が折れたり、口の中に裂傷が生じた場合の緊急的な治療を行います。重傷の場合は、的確に大学病院等の口腔外科にご紹介しております。

  3. 歯牙移植

    虫歯や外傷などで歯を失った部位に対し、健康な親知らずや埋伏歯を移植する治療です。移植した歯は歯根膜というクッションがあるため、インプラントよりもさらに他の天然歯と同じように噛むことができます。 条件を満たせば、保険で治療することが可能です。
    (移植したい部分の歯を抜いたその日に、親知らずか埋伏歯を移植する場合)

  4. 歯周外科治療

    歯周病が進行し、ひと通りの基本治療を行っても改善しない場合、歯周外科手術を行います。また、失った歯槽骨や歯周組織を再生させる、GTR法やエムドゲインといった最新の歯周組織再生療法も行っております。

  5. 歯軋り治療

    歯軋りは、寝ているときに無意識下で上下の歯をこすり合わせたり、食いしばりをしたりすることで歯や歯周組織に多大な悪影響を与えてしまいます。
    当院では、患者様一人一人に合わせたオーダーメイドのスプリント(マウスピース)をお作りし、歯軋りの治療を行っております。

  6. 顎関節症治療

    顎関節症とは、口を開け閉めする際に「ポキッ」とクリック音がしたり、痛みが生じて開け閉めしにくくなる病気です。 当院では、カウンセリングを重視し、スプリント療法、薬物療法などを行っており、多数の治療成績をあげております。顎関節症でお悩みの方はお気軽にご相談ください。